最新税務知識

税務・会計

40(40件中 1~6件を表示)

税務・会計 給付金・協力金・助成金を受け取った時の仕訳

新型コロナウイルスの感染拡大により、国や都道府県は、法人や個人事業主を支援する補助金、協力金、支援金等を打ち出しています。 今回は、法人や個人事業主がそれらの給付金・協力金等を支給された時の会計処理についてご説明させてい …続きを見る≫

税務・会計 令和2年度(2020年)税制改正大綱抜粋

先日、令和2年度税制改正大綱が発表されました。 主に個人の生活に関わるものを抜粋しました。   ①給与所得控除額の一律10万円の引き下げ 給与所得控除の額が一律10万円引き下げられることになると同時に、控除の要 …続きを見る≫

税務・会計 消費税軽減税率制度 これは8%?10%?判断のポイント

いよいよ消費税の増税が近づいてきました。 順当にいけば令和元年10月1日から消費税の標準税率は10%になります。 ここで今回の増税がいつもと違うのは軽減税率制度がある点ではないでしょうか?   事業主の皆さんが …続きを見る≫

税務・会計 配偶者への給与ストップ、個人事業の経費になるか

個人事業主である夫の仕事を手伝って給与を受け取っていましたが、業績が悪いので手伝いの時間を減らし、別の職場でパートとして働くことになりました。 今後は夫の事業からは給与の支給がありません。これまで支払われた給与は夫の事業 …続きを見る≫

税務・会計 平成30年分の年末調整における留意事項

配偶者控除及び配偶者特別控除の取り扱いの変更 平成30年分の年末調整における配偶者控除及び配偶者特別控除の取り扱いが変更され、 特に配偶者特別控除については配偶者の年収の上限が昨年より増えています。 概略は以下のとおりで …続きを見る≫

税務・会計 回収不能時の貸倒損失は努力の跡が重要です。

(回収プロセスの証拠を残す) 会社を経営していれば、売掛金や貸付金といった金銭債権が回収できないこともあります。 このような場合、支払うべき相手の弁済能力の喪失によって回収不能となった損失を「貸倒損失」として損金処理をす …続きを見る≫

トップへ戻る