最新税務知識

最新税務知識

86(86件中 7~12件を表示)

相続 相続法の改正 ~遺言を作成しやすくなりました~

2018年(平成30年)7月に、相続法の改正が成立した事はご存じでしょうか。 具体的には、 ①自筆証書遺言の方式緩和 ②法務局における自筆証書遺言の保管制度の創設(遺言書保管法) ③配偶者居住権の創設 ④婚姻期間が20年 …続きを見る≫

税務・会計 配偶者への給与ストップ、個人事業の経費になるか

個人事業主である夫の仕事を手伝って給与を受け取っていましたが、業績が悪いので手伝いの時間を減らし、別の職場でパートとして働くことになりました。 今後は夫の事業からは給与の支給がありません。これまで支払われた給与は夫の事業 …続きを見る≫

その他 会社を立て直し、再スタートしたい時

資金繰りが行き詰まり、借入が積み重なって毎月の返済が辛く苦しくなってしまった時、現実的に破産が頭をよぎる経営者の方もいらっしゃると思います。 企業倒産における手続きには清算型と再建型があります。今回は、破産はしたくない、 …続きを見る≫

その他 領収書と請求書の管理

日々、経費を支払うと領収書が発行されます。出金をするということは、領収書と必ず対になっておらねばなりません。領収書の発行されない取引については、出金伝票を記入し内容を明記しておくと良いかと思います。 その領収書を現金出納 …続きを見る≫

相続 暦年贈与の落とし穴、注意すべき点は?

平成27年1月1日以後の相続に関して税制改正により、基礎控除額が引き下げられました。 これにより平成26年は死亡者数に対する申告割合が4.4%だったのに対して、平成27年は8.0%とほぼ倍の件数になっています。 今まで相 …続きを見る≫

税務・会計 平成30年分の年末調整における留意事項

配偶者控除及び配偶者特別控除の取り扱いの変更 平成30年分の年末調整における配偶者控除及び配偶者特別控除の取り扱いが変更され、 特に配偶者特別控除については配偶者の年収の上限が昨年より増えています。 概略は以下のとおりで …続きを見る≫

トップへ戻る