最新税務知識

事業復活支援金について

新型コロナウイルスにより大きな影響を受ける中小企業・小規模事業者等に対して、地域や業種を限定せず、事業規模に応じた給付金が支給されることとなっています。

ただ現段階では申請は開始されておらず、いつ申請が始まるのかの情報も出ておりませんが、適用要件などは既に公開されておりますので、早めにご確認いただき、申請開始後に素早く申請ができるようにしておくと良いかと思います。

以下、現段階で分かっている情報をまとめました。

 

~適用要件~

新型コロナの影響で2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上が50%以下に落ち込んだ事業者に対して、地域・業種を問わず、固定費負担の支援として5ヶ月分(11月~3月)の売上減少額を基準に算定した額を一括給付するとなっております。

(売上比較が前年同月なのか前々年同月なのかの情報も現時点では発表されておりません。)

 

~給付額について~

給付額の上限については以下の通りです。

 

個人事業主

売上減少率:50%以上 50万円
売上減少率:30~50% 30万円

 

法人

売上減少率 年間売上:1億円以下 年間売上:1億円~5億円以下 年間売上:5億円超
50%以上 100万円 150万円 250万円
30~50% 60万円 90万円 150万円

 

※12/27追記

~算出式~

給付額は上記の上限額を超えない範囲で以下の計算式で算出した金額となります。

給付額=(基準期間の売上高*1)-(対象月の売上高*2)×5

*1…2018年11月~2019年3月、2019年11月~2020年3月、2020年11月~2021年3月のいずれかの期間の内、売上高の比較に用いた月を含む期間。

*2…2021年11月~2022年3月のいずれかの月

 

申請の開始時期や新情報が公開されましたら、当事務所より改めて情報を発信致します。必要に応じて当事務所の担当者より連絡をさせていただくこともございますので宜しくお願い致します。

 

2021年12月15日

【こちらもチェック!】経営支援の関連情報

コメントは受け付けていません。

トップへ戻る